法的な問題の主権に関連する

植民地時代のコンサートヨーロッパの中に他の民族と国との関係では、最高の法的権限、または国家主権、先住民族の国の外に置く基本的な法的原則を採択した。合法的な原則を制限主権や植民地時代の自律性と依存状態の多数の創造の結果。様々な条件のマンション、任務は、保護国、植民地などの依存状態を、さまざまな種類について説明し、臣下の状態が使用された。二次世界大戦の強いそこにあった国際的な圧力の依存関係を植民地に関連付けられて除去した後[20]

世界の主権国家の大多数の独立性の付与から植民地時代の人々と海外領土自治領の結果。前に二次世界大戦には多くの国は、平和条約によって解決された戦争の結果として形成された。これらの平和条約の戦争に負けた側に課されて、他の交渉の結果についてはそれに続く戦争、またはに戦争の脅威の下で入力されていた。これらの例では、適用される法律の平和条約では国家間のバインドされました。領土拡大の練習は、国連憲章は、多国間条約と、その法的原則1970年10月24日、宣言の原則を国際法の友好関係及び協力に関する国連総会決議2625(第25)に含まれるの権限の説明で禁止されては、国連憲章との米国に従って中の操作[21]国連の目的は、予防と平和への脅威の除去と侵略行為の抑制されます。憲章は、メンバーの脅威や、武力の行使を自制しなければならない必要があります。 communisによると、義務憲章のこれらの規定によって課せられた客の国際慣習法の一部となっているすべての国にバインドしているかどうか、彼らは国連のかどうかのメンバーです。[22]
[編集]条約とその解決方法
【2010/03/05 06:10 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<証拠のフォーム | ホーム | アウトキャスト>>
コメント
副収入的な感覚で始めたんけど、ぶっちゃけ今じゃ本業になっちまったよww
http://cucuple.net/img/e68ufbn
【2010/03/05 16:23】
| URL | カイン #- [ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック
トラックバックURL
http://1shirushi.dtiblog.com/tb.php/80-45cc4b58
| ホーム|